独り言のようなもの

2003|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2011|01|03|04|05|09|11|
2012|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|05|06|07|08|10|11|12|
2014|01|03|04|05|06|07|08|09|12|
2015|01|02|03|04|05|
2016|04|05|

November 01, 2008 [長年日記]

_ [Climbing] Carabiner's climbing gym


今回はいつもの近場のジムではなく、ちょっと気分を変えてCarabiner's climbing gymへ遠征。
このジムはとにかく高さが売り。あと壁の形状がユニークなので普段のジムではあまり使わない、壁を駆使した登りをしなければいけなかったりして楽しかった。以前きたときにはなかったボルダリング用の壁が増えていたりしてボルダリングの課題も結構 充実していた。
このジムは安全面にかなり気を使っているらしくビレーは備え付けのグリグリしか許可されていない。ビレーテストの様子を見ていると、結構 細かい指摘があって、ストッパーノットの結び目の作り方や、カラビナの向き、これは聞いたことが無かったけど、細い方が下側の方が良いとのこと、その理由はスクリューロックの場合 スクリューが重力によって動いたとしてもカラビナの細い側がしたならロックする側に動くから安全とか。もっともこれは、外で登るときとかはロープなど他の要因でどちらが有利になるかは変わってくるので、インドアジムで登るときにはこうした方が良いというニュアンスだったけど。
このときはちょうどオーナーの人(Steve)がスタッフの後ろにいたので余計に丁寧に教えてくれたのかもしれない。

この高い壁でリードをしたらどれぐらい消耗してしまうのか興味はあるけど、リードのビレーも自前のグリグリが必要なのでまだおあずけ状態。

写真はジムに行く前に腹ごしらえしたChinese restaurantにて。おいしゅうございました。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ Nobu (November 05, 2008 08:31)

リードのビレイもグリグリなんだ。今度、お渡ししておきます(^^) これで、O氏のと合わせれば、いつでも大丈夫でしょう。

_ oku (November 05, 2008 22:44)

じゃあ、今度 cinchと暫く交換しましょうか。Carabiner'sには行かないかもしれないけど慣れておくのは良さそうだし。