独り言のようなもの

2003|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2011|01|03|04|05|09|11|
2012|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|05|06|07|08|10|11|12|
2014|01|03|04|05|06|07|08|09|12|
2015|01|02|03|04|05|
2016|04|05|

July 06, 2003 [長年日記]

_ 花火

独立記念日には、ボストンの花火を見ることができました。去年に日本の勝どきで見た花火も場所的に良く距離が近くビルの31Fから花火とほぼ同じ高度でみたため綺麗でしたが、今回の位置もほぼ完璧 かなり堪能することができました。スマイリーマークの花火などもあがっていました。あと、言われて気が付いたというか気にしてみるとどうも香り入りの花火もあるようでどことなく甘い香りが漂ってくるものもありました。

_ JavaからC#に乗り換えた10の理由

なにも、こんな反感を買いそうな表題でなくともと思いますが、内容はちょっと興味深いかも。